事務所の周りを愛車(赤いママチャリ)でグルッと一回りしてみます。「彦根梨」はとっても甘くて人気があるため…なかなか手に入れられないそうです。
事務所の細い道を出るとすぐ“夢京橋キャッスルロード”です。彦根観光の中心になります。
彦根駅周辺です。大阪へも通勤・通学の人がたくさんいますよ。
こちらが彦根市役所。彦根駅を出て、お城の方へ少し行った場所です。
駅前通りをお城方向に突き当たると(「どんつき」と言います)護国神社と市民会館。
左に曲がるとお城ゾーンの始まりです。
よく時代劇で登場するシーンです。忍者が堀から出て来て石垣を登ったり……
いろは松の通りにある井伊大老歌碑。
向こうに見えるのは開国記念館。
井伊直弼が13代藩主になるまで過ごした屋敷跡「埋木舎(うもれぎのや)」。
天守閣はいろいろな方角から見る事ができます。左の写真は「西の丸三十櫓」です。
正面玄関の表門橋。ひこにゃんに会いに行くときもこの橋をわたって入っていきます。
内堀に沿って奥に行くと玄宮園や楽々園、スポーツ公園に続きます。
一番北の端にある黒門。
スポーツ公園から琵琶湖へ抜けます。
琵琶湖にある多景島や竹生島への船があるので是非楽しんでくださいね。
小さな港湾を右手に見ながら市街へ戻ります。
小さい時に通った小学校からもお城が見えます。彦根市はだいたいどこからでもお城が見えて鐘楼の音が聞こえます。
このあたりを右に少し入ると事務所です。
ゆるキャラサミットが開かれる四番町スクエアを左手に銀座へ抜けます。
銀座の東側にある“花しょうぶ通り”いい感じです。
芹川の土手を事務所方面に戻ります。
事務所は、江戸時代に「足軽」の長屋が並んでいた場所だということです。………城下町だな〜。
市街の東に位置する五百羅漢がある天寧寺の境内から西方向の市街を望む。真ん中あたりに小さくお城が……

PAGE TOP